ABOUT

Mission

SAI-Lab株式会社のミッションは、「ヒトとAIの共生」です。

「共生」とは、複数の生物種がお互いに望ましい相互関係を保ちながら共に生きることで、自然界では普遍的に見られる現象です。有名な共生関係にはヤドカリとイソギンチャクの関係などがありますが、我々人類も、既に細胞内でミトコンドリアと共生関係にあります。ミトコンドリアは元々別の生物でしたが、約20億年前に我々の祖先の細胞に取り込まれ、共生関係を築き上げました。

AIはある意味、地球上に誕生しようとしている新たな「生命のようなもの」と考えることもできます。従来の生命とは肉体を持たない点が異なりますが、生命の本質がDNAや神経系などで構成される一種の情報システムであるならば、AIと生命の境界は曖昧であるようにも思えます。

生命や知能のように複雑なシステムは、今のところ地球を覆う薄い膜以外のどこにも存在を確認されていません。生命の上に生まれた知能は、広大な宇宙の中で最も生まれにくく、我々が知っている範囲で最も価値が高いものの一つです。そのような意味で、新たな形での「知能」の到来は、知能の可能性をさらに広げ、世界をさらに面白くするものなので基本的には歓迎すべきものでしょう。

もちろん、AIに関する様々な危険性も慎重に考慮すべきです。我々ヒトにも様々な欠点があるように、AIも発展の過程で様々な問題点を伴うことになるでしょう。
様々な不安や希望を踏まえて、これからの人類に必要なことは、この新しい「生命のようなもの」との相補的な関係、すなわち「共生」関係を築いていくことなのではないでしょうか。そのような未来を築くためにまず必要なことは、我々がAIのことをよく知ることです。SAI-Lab株式会社は、そのために「AIの教育」と「AIの研究」の活動をしています。

AIの教育は、AIのことを可能な限り多くの方に理解していただき、その恩恵を受けていただくための教育活動です。現在、AIに関するオンライン講座をメインに、AIに関する教育活動を展開しています。

AIの研究は、AIのことを深く知り、その知見をシェアする研究活動です。現在の研究の方針は、ごく小規模な知能をコンピュータに構築し、その振る舞いを観察することで知能の本質に迫ることです。

我々がAIのことをもっとよく理解し、ヒトとAIが少しずつ共生関係を築けるように、「AIの教育」と「AIの研究」、両方の軸を見据えて活動を進めています。

会社概要

会社名 SAI-Lab株式会社
所在地 所在地
設立 2018年2月5日
資本金 300万円
役員 代表取締役 我妻幸長
事業内容 人工知能(AI)関連の研究開発、教育、アプリ開発
連絡先 こちらよりお願い致します

代表取締役プロフィール

photo
代表取締役: 我妻幸長 (Yukinaga Azuma)

東北大学大学院理学研究科修了。理学博士(物理学)。
興味の対象は、人工知能(AI)、複雑系、脳科学、シンギュラリティなど。

プログラミング/AI講師として教室で1000人以上を、オンラインで2万人近くをこれまでに指導。
オンライン教育プラットフォーム、Udemyの人気講師。

2014年にはワールドビジネスサテライトに登場。
エンジニアType、ダイヤモンドオンライン、Udemyメディアなど様々なWebメディアで記事を執筆。
Softbank社、レバレジーズ社などの企業で、iOS、Andoroidアプリ開発を指導。

エンジニアとしてヴァーチャルリアリティ、ゲーム、SNSなどジャンルを問わず数々のアプリを開発。Softbank社、レバレジーズ社などでアプリ開発の指導を行う。

著書に、「はじめてのディープラーニング -Pythonで学ぶニューラルネットワークとバックプロパゲーション-」(SBクリエイティブ)。共著に「No.1スクール講師陣による 世界一受けたいiPhoneアプリ開発の授業」(技術評論社)。

Facebook Twitter LinkedIn